So-net無料ブログ作成

めぐり合い野池(←そら、と読んでね) [野池物語]

こんばんはぁ  またまた八尾です  そろそろ「こいつばかり、うざいなっ!!!」と感じている人もいるのではないでしょうか? 
最近、私の目標はSo-net の学校部門で1番になることです(私自身も意味がわかりません)

ところで、昨日、今日と野池めぐりをしてきました

昨日は163号線沿にある秘密の池に行ったのですが、この池はファミマの近くにあるので、ファミマ池と私は勝手に呼んでいます
数年前はよく釣れたのですが、去年に壊滅的な水抜きを行ったので正直、魚はいないだろうと思っていました

しかし・・・、いるじゃないですかぁ~  水もかなり澄んでおり、群れでウヨウヨ  

そこで、買ったばかりのハドル・ジャック105を投入!!!



簡単にこれが釣れたひょ
P5010010_SP0000.JPG


アタリからして、この魚は間違いなくネストでしたね  少々、かわいそうなことをしました
まあ、この池はギルちゃんが少ないのでいいかな・・・



こんな場所

P5010011_SP0000.JPG





そして今日
ホント今日は初夏を感じましたね  日焼けしすぎて、自分の皮膚からこんがりとおいしそうな匂いがしましたもん      もうコゲコゲ

この日は、近所にある平池に行ってきました    結果からいうと、めたんこ釣れた
45UPを10匹くらい釣りましたね  ルアーはたった2つ  この前の”でかピー”と”ハドル・ジャック”です


ポイントは2つ  ①直角のコンクリの真横をピー子で巻きとおす   ②ハドル・ジャックは腹にシンカーを張って潜るスピードを高め、アリが歩くくらいのスピードで巻く     

すると、こうなる
P5020014_SP0000.JPG


もう帰ろうか、と思っていると後ろから声が、「おじちゃん、魚釣ってるん?」
振り向くと小さな少年が目をキラキラさせながら、こちらを見つめていた
その少年は私の釣りをするという動作そのものに興味があるらしく、周りから一向に離れようとはしなかった
はじめは、内心一人でゆっくりと釣りを楽しみたかったのであるが、少年のダイヤモンドのようにしっかりとした、鋭い好奇心にハッとなった  すると急に私は幼いころの自分と重なり、郷愁の思いに浸ったのであった



子どもの前でいいところを見せれて、ほっと一息
P5020015_SP0000.JPG

帰りは、少年といろいろ話をしながら帰りました
その話の中で釣りをする以上、極力自然のことを考えなければね、と言うと、「うん、将来おじさんのように釣りをするときは、ちゃんとそうするよ」と言ってくれました
今日一日は釣りのことだけでなく、多くのことを学びました  それは、決して老成した大人からではなく、幼いが故の純粋な心をです


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 2

コメント 2

soldier-S


なんかこの記事おもろかったわ笑

今後もこんな記事頼みます!
by soldier-S (2011-05-03 06:28) 

ハンター

ぜひ、ロクマルを!
by ハンター (2011-05-04 22:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。