So-net無料ブログ作成

GW釣り合宿(パータン・リボ・ナカジーの旅DAS~釣行記でごめんなさい~) [釣行記]

こんにちは、レポートも書かずに遊び倒してる蔦川です。
今回はGWともあり我々2回生(私、リボ、ナカジー)で東播の野池へ釣り合宿に行きました。
(今回、タモンは先輩と外国に亡命(旅行)に行ったのでいないですが、その記事も書くとのことでお楽しみください[手(チョキ)]

1日の晩に集合し、そこから釣り具やを転々と荒らしにいって目的地に行こうとしてたのですが.... 

雨風強すぎ[バッド(下向き矢印)]

やる気ダダ下がりの中、神戸のガストに行き一休み。
DSC_0020.jpg
運転手のリボ、ポテトをムシャムシャ。

休憩も終わり一同東播へ向かい、途中地元の釣り具やで情報を聞き池巡り[車(セダン)]
ですが、強風大雨で釣りにならず撃沈(T_T)/

仕方なく、神戸まで戻り疲れた体お癒すべくスーパー銭湯へ[わーい(嬉しい顔)]
そこでリボが風呂上りにこんなものを発見しナカジーとゴクゴク。
DSC_0021.jpg
その後、マンガ喫茶で夜を過ごし、2日目は神戸の野池を攻めました。
2日目は雨も上がり釣りはしやすかったのですが前日の雨で気温が下がりバスたちの活性が低下[もうやだ~(悲しい顔)]
さらに、横で釣りしてたオジサンがなかなかのアフターバスを釣りあげテンションガタ落ち[バッド(下向き矢印)]
 
しかし、めげずに池を周り、さがすと...

バス、いたぁ~

みんなで騒ぎまくりながらルアーを入れますが、食わず[ふらふら]
どうも、先ほど釣った人がいたみたいでバスの警戒心ハンパねぇ[雷]
しかしめげずに入れてると....

コンッ、ビシッ
DSC_0022.jpg
釣ってやったぞ40手前のオジサンバス

しかし、ここからが続かず、運転手リボの体力の限界が近づくころだったので惜しくもここで閉幕となりました。

帰りは、尼崎のワンカルビで軽い打ち上げ。
DSC_0024.jpg
巨人リボ、トング片手に大暴れ[手(グー)]
 
今回はとても残念な結果になったのですがまたやりたいと思います。(今度は新入生も含めて[手(パー)]
リボ、ナカジー今回は大変だったけど、楽しかったです、ありがとう[わーい(嬉しい顔)]


で、終わりたいのですが、結果に気に入らない私は帰った次の日に間髪いれずに近所のトラウト釣り場へ(ここには、以前エンドゥ、タモンとナカジーと行ったとこですが、この時の記事はタモンが書く予定....)
ついてまず30センチほどを乱獲
DSC_0026.jpg
ヒットルアーはハンドメイドジグ(タモン、ナカジーは知ってるので知りたかったら彼らに聞いてください[耳]
しかし、これだと釣果がマンネリ化するのでここでトラウトにはあまり聞かないベイトタックルを投入
フロロ6lb,SMシャッドをハイギアリールで高速巻き&ジャークしてたら
DSC_0027.jpg
(画像見にくくてゴメンナサイ[ふらふら]
35いくかいかないか程のマスオさんがアタック
DSC_0029.jpg

自分ここで初めてベイトで釣ったので一人ではしゃぎまくってました[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]
こんな感じで満足し家に帰りました。
因みに、30センチですが、バスとトラウトでは引きが圧倒的に違います。
トラウトはサイズ関係なくグイグイ引っ張ってきます。
正直、バスよりおもろいです(笑)
是非、トラウトの方も企画するのでお楽しみに[手(パー)]

今回は、かなり長ったらしい記事でしたが見ていただきありがとうございました。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。