So-net無料ブログ作成
検索選択

琵琶湖での大会 [釣行記]

どうも、副会長の川幡です。

ブログの更新がかなり遅くなってしまいましたが、5月13日、琵琶湖の唐崎のランカーハウスにて大会を開催しました。

今回は五月の琵琶湖、しかもボートということで、ある程度の釣果は期待できました。(中旬ですので、アフターに入り気味でしたが。)

当日は、前日からの冷え込みからか、コンディションは万全ではなかったと思いますが、それでも、ボウズは
ないだろうと思い出撃。
DSC_0036.jpg
(追いコンには参加しなかったので、ランカーハウスの二馬力艇は初めてでしたが、手漕ぎよりもはるかに快適でした)

すると開始三十分辺りで、近くで釣っていた蔦川君(会長)にHIT。
DSC_0034.jpg

真横でバスを釣られてしまったので、こちらも負けじとやる気が高まりました。

しかし、最初の方は、バイブレーションやスピナーベイト、ミノーなどのハードプラグを投げておりましたが、
太陽の位置が高くなるにつれ、段々とワームでの釣りに移行。

その後しばらくたって、中嶋君(ナカジー)も釣っていたことが判明し、若干ヤバい状態に。

結局、保険のダウンショットに切り替え、終了間際に41センチを一本。
DSC_0039.jpg
(ほぼ徹夜の状態で車を運転してきたので、我ながら顔がヤバいです((笑))


本当なら写真に撮るほどのサイズではなかったのですが、

私川幡、副会長になってからブラックバスの釣行で、不名誉にも三タテ
(浜大津オカッパリ、自衛隊裏夜釣り、GW釣行)をくらっておりまして、今回のバスはアベレージながら嬉しかったわけです。

ここまで自分視点で書いてしまいましたが、大会の結果はというと、


残念ながら50UPは出ませんでしたが、ほとんどの方がバスを釣り上げておりました



DSC_0037.jpg
優勝の中嶋君(ナカジー)



また、自分は前述の一匹に終わりましたが、一方で先輩方は、かなり多くのバスを釣りあげられており、腕の違いを改めて見せつけられました。

残念ながら、新入部員の方は、今回バスを釣ることはできませんでしたが、ボートでの釣りは新鮮な経験になったと思います。


DSC_0040.jpg
最後に皆さんで記念撮影。


その後、用意したメーカー様からのご協賛品を皆さんで分けましたが、前回に引き続き今回も大好評でした。


DSC_0033.jpg
今回ご協賛にご協力いただいたメーカー様(簡単ながら作らさせていただきました。)

今回ご協賛にご協力いただいたメーカー様方、本当にありがとうございました。



お知らせ

皆さん既知だとは思いますが、今度の6月10日、滋賀県の朽木渓流魚センターにて、トラウトフィッシングを行います。行きたい方でまだ連絡をされていない方は、私川幡か、会長の蔦川までご連絡ください。


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。