So-net無料ブログ作成
検索選択

アメリカ大陸横断計画!!DAY10 最終目的地へ

リボです。


10日目は朝から、今回の旅の最終目的地、ロサンゼルスへ向けてのドライブです。

大体500km弱。


シカゴからはるばる車を走らせてきましたが、ロングドライブは今回が最後になります。




出発して数十分後、フリーウェイの看板に「ケンタッキー」のマークが。



ケンタッキーは旅の当初から、「あったら寄ってみよう」と考えていましたが、タイミングの問題から寄らずじまいになっていました。

西海岸になるにつれてケンタッキーの店数も減っていたので、迷わず寄り道することに。


とりあえずファミリーセット的なものを購入しましたが、

DSC02000.JPG

日本よりはるかにでかいフライドチキン ×16
箱いっぱいのフライドポテト ×2
チーズマカロニ
コーンサラダ


多かった.....

 
チキンは完食しましたが、そのほかは残し、ポテトだけをテイクアウトすることに。



その後はひたすら、荒野の中をドライブ。

4時間ほど走ったのち、先日買った水が底を尽きかけていたので、最後の買い出しへ。

西部に入って一気に暑くなったせいか、水の減りもはやい。


スーパーの場所が分からず、人に聞こうと入った場所がウォルマートだったというちょっとした偶然の後、水とビーフジャーキーを購入。

その後はフリーウェイに入り、1時間ほど走ったところで、ロサンゼルス市内に入りました。


とりあえずロサンゼルス市内は車の量も多かったし、運転が荒い人も多かった気がします。

車を本日の目的地、ハリウッドに走らせ、ハリウッド近くのモーテルにチェックイン。


夕方だったので、昼間のあまりのポテトを食べて、本日は就寝。


本日はほぼドライブのみで終了だったので、若干簡素になっちゃいましたね


では



nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

アメリカ大陸横断計画!!DAY9 眠らない街2

どうもクロです。


この日は前日と同じカジノでたっぷり楽しんでいました。


とはいってもそれは八尾さん、じぐろーさん、リボさんの三人のみです。


というのもカジノは21歳以上でしか出来ないので20歳の僕はただ見ているだけでした。


前日僕はリボさんのしているルーレットを見ていたところディーラーからパスポートを見せて年齢確認をせびられました。

しかしすぐにホテルへ逃げ込んじゃいました。
危ない危ない

さてこの日は前日と同じホテルに泊まっていました。

せっかくのラスベガスですが、皆さんカジノで負けたのがショックなのか、この日の夜の2回目のカジノに備えてなのか一日中ホテルでゆっくりしていました。

しかし僕は、それはもったいないのでリボさんとラスベガスの街を散策することに。

早速ラスベガスの街へ

s_IMG_1018.JPG

s_IMG_1019.JPG


やっぱりこういう日は外が一番
カジノだけでないのですよ

そしてなにやらオシャレな店が並ぶところへ

s_IMG_1021.JPG

s_IMG_1022.JPG

s_IMG_1024.JPG

やっぱりオシャレっすわ。
かっこいいっすわ。



さらにさらに

s_IMG_1023.JPG

これショッピングモールですよ。

手が届かないので何も買いませんでしたが見るだけでよかったです。


さてその後お昼ご飯を食べようと外に出て二人で二回目のマクドナルドへ

僕は日本では食べたことのないclubというものを注文しました。

s_IMG_1028.JPG

しかしやっぱりジュースの容器が大きいですわ

おいしくいただいた後、僕は先にお邪魔させていただきホテルに戻りました。

誰もいなかったのでしばし就寝することに

その後再び一人でホテルの下のカジノを出たところにあるショッピングモールへ

そしてその後、ホテルに帰ってくると

s_IMG_1033.JPG

三人ともカジノに備えて寝てらっしゃいました。

皆さん勝ってきてくれることを願っていました。

そして僕はカジノができないのでひとり寂しくホテルでダラダラ待っていました。


皆さん帰ってきたのですが
やっぱり負けちゃったそうです。



その後、僕は八尾さん、じぐろーさんに連れられカジノのバーへ

s_IMG_1261.JPG

s_IMG_1259.JPG

s_IMG_1260.JPG

まさに大人の世界を見ました。
雰囲気もすごかったです。

おごっていただきありがとうございました。

僕もカジノができるようになったら勝って皆さんにごちそうできるように頑張ります。

この日は以上です。
つぎはじぐろーさんお願いします。



















nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

秋は巻物

じぐろーです


アメリカ旅の記事の途中ですが暇なのでブログ更新します



実は23日から25日までの三日間で高知にアカメを狙いにいくという企画があったのですが、またまたまた台風襲来。


で中止





今年はこれで企画がつぶれたのが三回目



ボートジギングから始まりシイラ、そして今回



だれか嵐を呼ぶ男がいるということですね



最有力容疑者は僕かオマル



どっちなんだ・・・



てことで今年は琵琶湖しか釣りできてない感じです









さて、アメリカいってたので約三週間ぶりの琵琶湖

IMG_1356 (640x480).jpg




落ち着くわ~



今日はめっちゃ久しぶりのおかっぱり



7時半くらいに到着




しかし、いつものおかっぱりポイントがえらいことなってました



IMG_1348 (480x640).jpg

IMG_1349 (480x640).jpg

IMG_1350 (480x640).jpg



ウィードでぐっちゃぐちゃ



ここのポイントどうやら最近釣り人があまりきてないみたい


道が雑草生えすぎで通れないほど




去年まではつりたくても釣り人が多すぎてなかなか広々と釣りできないくらいだったんですが、今日は祭日にも関わらず貸しきり状態!





でもこの状態をみれば納得できます




(もう、かえろっかな・・・・)

ともおもったのですが、はるばる大阪からでてきてこのまま帰るのは嫌だったのでとりあえずブランクを埋めるために釣りすることに




最初はアメリカでかったルアーを試し投げ


コットンコーデル社のスーパースポット


バイブレーションです


ねがかりしにくく、ウィードエリアにも向いているということで日本でも探していたんですが僕の近所の釣具屋にはありませんでした


そこで向こうのバスプロショップで見つけたんでかったわけなんですが、めっちゃ安い


一個500円以下。TDの中古でやっとて感じのお値段


だから結構買っちゃいました笑




実際なげて見ると軽いのであまり飛距離はでないのですが、着地体制が直立なのでねがかりしにくいってことを確認できました




とはいってもこの大量ウィードではさすがに使い物にならないので、これでバスを釣るのは次の機会に




もう秋なので再びワームを封印しました




ので、なんとなくはねじゃこしたかったんですけど我慢・・・




ウィードが濃すぎるのでジャークもできないためスピナベ投入




まいて~


まいて~


まいてまいて~~




ごつん!!


ウィードの中からにゅっとでてきて、ルアーをひったくっていきました

IMG_1351 (480x640).jpg

IMG_1353 (640x480).jpg

44のまあまあサイズ♪

楽しい釣れ方したんでそれだけで満足の一本



その後は

IMG_1354 (480x640).jpg

またスピナベでおちびさん

どっちもDゾーン




一応いっときますが、後ろの立ち入り禁止の看板はこの場所に立ち入り禁止ということではなく、後ろの自衛隊基地に立ち入り禁止ってことですよ!


僕は真面目君なんでそんな悪いことはできません


勘違いされるかたがいるとあれなんで一応かいときます






このあと一匹ばれて12時くらいに終了~



やっぱり秋は巻物なんでしょうか


楽しい時期がやってきそうな予感♪


次はボートでジャークでつりたいですね、それとスーパースポットでも



でもそろそろ海もいきたいな・・・



次は台風さんこんといてや!!




では~
nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

アメリカ大陸横断計画!!DAY8 眠らない街

ども、リボです。


前日に行ったグランドキャニオンの壮大さにも感動しましたが、この日向かうのは目的地の一つであるラスベガス


カジノは初めてだったので気分はノリノリで出発。


DSC01920.JPG

勿体ないですが、さすがに見飽きた感がでてくる


乾燥に強そうな植物はたくさん生えていましたが、サボテンはほとんどありませんでしたね。


そんな光景の中、2時間ほどでラスベガスに到着。

new_DSC_0251.jpg

「ラスベガスは砂漠の真ん中にポツンとある」と聞いたことがありますが、

確かに、写真にある荒野がずっと続く真ん中に、ビルが立ち並ぶ街がある、といった感じ


到着後、「中心部にあって価格が良心的」という理由でナビの目的地に設定したプラネットハリウッドというホテル

new_DSC_0280.jpg



今まで泊まっていたホテルに比べて格段に豪華になりましたが、値段は一人当たり1泊5000円ほど

ラスベガスのホテルはカジノで設けているので基本的に宿泊料金は安いみたいです。


チェックインには早かったので、荷物を預けた後、昼食&散策へ
メインイベントのカジノは夜ですからね

昼食は前々から気になっていたパンダエクスプレスというところへ。
中華料理のファストフードといった感じでした。

DSC01925.JPG

ボリュームがスゴかったが、中々美味しかった。(久しぶりにお米を食べた)


その後は、特に夜まですることもないのでブラブラと街中を歩いていましたが、とにかく暑い.....
皆バテ気味でした。


DSC01929.JPG
DSC01927.JPG
DSC01933.JPG
DSC01936.JPG
DSC01958.JPG

多種多様なラスベガスのホテル


ラスベガスのホテルはとにかく巨大で、個性的

一つ一つがテーマパークのような感じでした。

スタバで休憩を取った後、「ルクソール」というホテルで、「人体の不思議展」をやっていたので、行ってみることに。

日本では問題になっていましたね


昼過ぎの暑さの中、ひたすら歩いて、街の一番端にあるルクソールホテルへ、


DSC01960.JPG
有名なピラミッドホテル

チケットを買って小一時間ほど見学しました。


リアリティは、当たり前ですがハンパなかった。

只、若干目をそらしたくなるような展示品もありましたね


見学後、チェックイン出来る時間になったので、ホテルへ

休憩し、晩御飯のホットドック(ソースなし)を食べて、

夜の8時、いざ、カジノへ繰り出す時がやってきました!
DSC01982.JPG


特にドレスコードはなかったですが、気分を出すために、ジグローはスーツに着替え、僕とクロちゃんはジャケットを羽織ってカジノへ。

とりあえず個々で別れて遊ぶことに。


サイコロのゲームで10ドルほど買った後、中央のルーレットへ。


掛け金をチップに変えて、いざプレイしてみると、なかなか当たらない...

一回目の掛け金をすった後、さらに掛け金を投入するも、当たったり外れたりの繰り返しが続く。

ルーレットのほかにブラックジャックなんかもプレイして、結局、深夜1時くらいまで遊んで、約20ドルプラスという結果に。

しかしながら、ゲームの結果にドキドキしたり、当たり、外れを周りの人たちと一喜一憂(言葉はわかりませんが)したりと、かなり面白かったように思えます。

ラスベガスにはもう一泊するので、「明日は勝つぞ!」という気持ちで就寝しました。


以上、クロちゃん、9日目よろしくね
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

アメリカ大陸横断計画!!DAY7 神秘の峡谷

まいど! じぐろーです!!


大阪人っぽくいってみました





さて、今日はネタにはこまらんぞ~笑
なぜなら、この日はこの旅の最初の目的地、世界一有名な国立公園







そう、グランドキャニオン国立公園にいってきたからです






有名すぎるグランドキャニオン、実際はどれほどのものなのか見に行ってきました・・・








では、ふりかえっていきましょ!!






ここまで約2300キロ

すでに半分以上進んでます

直線距離でこれなので実際はもっと進んでいるはずです


朝食は昨日の残りのドーナツを車内で




IMG_0993 (480x640).jpg
いざ、グランドキャニオンへ!!



天気もええ感じ♪
IMG_0995 (640x480).jpg
IMG_0996 (640x480).jpg
IMG_1001 (640x480).jpg

信じられますか??

こののどかな風景が一変して岩だらけなところがいきなりでてくるんですよ!?



IMG_1002 (640x480).jpg
車内でぱしゃり

しばらく車を走れせていると、見えてきました。
「グランドキャニオン国立公園」の文字が


ついにきたぜ・・・


入場料は車一台につき25ドルだったと思います

IMG_1004 (480x640).jpg


そして見えてきました・・・








IMG_1007 (480x640).jpg





写真ではつたわらないのが残念です。


マジで凄い


この一言につきます


昨日のセドナはなんやったんやwwってなるくらい



もちろんセドナの凄いのですがその比にならないほどの広大さ



まさに神秘の峡谷です。どこまでも広がる岩に飲み込まれそうな感覚におちいります


是非この自然の偉大さを見てきてほしいです


これは実際に自分の目で見ないとわからないと確信を持っていえます


IMG_1011 (480x640).jpg
いえ~い



IMG_1016 (480x640).jpg
無神論者の僕ですがこの自然の奇跡に思わずおがんでしまうほど

こんな写真をとられていることに気づかなかったし、自分でも拝んでいることに対して記憶がありません

無意識のうちにおがんでいたのでしょうか・・・




ここはやはり超有名な観光所だけあって日本人観光客が多いこと

皆さんベガスからのツアーできてるみたいですね




ここで僕と八尾さんは人ごみが風景に入るのがいやだったので二人して少し違うところの崖にたって眺めたり写真を撮りました
IMG_1028 (480x640).jpg


IMG_1029 (640x480).jpg
IMG_1034 (480x640).jpg
IMG_1039 (480x640).jpg




う~ん、写真だとちょっとわかりにくいですね

IMG_1344 (480x640).jpg

上にいた2人がとった写真









しかし、実はグランドキャニオンは上から見るよりも下からみるほうがすばらしいといわれています








そんなこと聞いたら・・・・









いくしかないでしょ!!






前日に調べたトレッキング地点までむかっていると



IMG_1051 (480x640).jpg
雨がふってきました


ここまできて雨がふるか・・・



やっぱり僕らのなかに「持ってる」人がいるみたいですね



でも雨のグランドキャニオンも貴重やん!!とプラスに考えました


IMG_1056 (480x640).jpg

あまりに広大なので雨の切れ目がよく見えること


左のほうは雨、右のほうは晴れて日がさしている、というなんとも不思議な光景を目にすることができました


うん、雨のおかげですね




気を取り直して再度向かいます





IMG_1047 (640x480).jpg

あ、バイトル君や

僕の相棒です。五人目のメンバーです

おなかを押すとしゃべるのですがもう寿命(電池切れ)が近づいてきているので時々おしても

「バイ・・バイ。。。」

みたいな感じで死にかけの声をだします

そのたびにみんなで「心臓マッサージや!!」とかいってボタン連打して遊んでました

それだけです

なんか書いておきたかったので書きました





途中なんか山小屋みたいなところでおみやげ買いました

僕と八尾さんはTシャツ、クロとリボさんはマグカップ買いました

IMG_1067 (640x480).jpg
写真を撮る2人

並ぶとよくわかりますがなんかこの2人似てます

兄弟みたいです







さてついにトレッキング地点に到着
IMG_1137 (640x480).jpg
ここから下っていきます




本当は一番下まで降りたかったのですが日帰りでそれは自殺行為とのこと、あちこちに警告文が書いてました


毎年それを無視したひとから死者がでているそうです。よくある表現の自殺行為ではなくて本当の意味での自殺行為ということですね・・・




大体底までの往復時間は10時間らしい



でも実際みたらわかります。日帰りで底までいくのは不可能なことくらい




でも底までいったらどんな風景がまちうけているのか見てみたいという気持ちもわかります



今度アメリカにいったら、というか、絶対またいきますけど、そのときは近くに宿を取って万全の準備をして底までいってやります





底までに二つ休憩ポイントがあるので時間が限られている僕らは一番近いポイントまでいくことに
そこでも往復2,3時間とのことですが



どんどんくだっていくと・・・
IMG_1075 (480x640).jpg

また違う顔をみせてくれます

周りを100メートル以上の赤い岩の壁に包まれている感覚

想像しがたいかもしれませんがその表現がしっくりきます

IMG_1082 (480x640).jpg

さらにくだっていきます


このトラッキングコースには日本人観光客どころかアジア人は皆無でした


それがさらにテンションをあげる笑



途中こんな住民にも出会いました
IMG_1345 (480x640).jpg
IMG_1346 (480x640).jpg

かわいいですね~


こんな動物やすれちがう人の挨拶に元気をもらいながら進んでいきます






アメリカ人とふれあって一番感じたことはとにかく彼らはフレンドリーだということ



マナーとしてあいさつはきちんと交わすし、人の目を見て話すということを忘れない人たちです



勝手に向こうの店員は無愛想なんだろうなー、なんておもっていましたがそんなことはありませんでした



むしろ、日本の過剰接客による無理やりな笑顔ではなく自然な笑顔って感じで僕はむしろこっちのほうが接しやすかったかも


僕のバイトも一応接客業の一種なので思うところがありました







IMG_1103 (480x640).jpg
休憩所です

グランドキャニオンの湧き水もありました

めちゃおいしかったです

ここで水分補給をして小屋のなかで休んでいるとまた雨がふってきました



なかなかやまなかったのですがおかげで十分な休憩をとることができました




さて、当然ですが帰りのほうが上り坂なのでしんどいわけです


でも不思議なことにこの大自然の中を歩いていると、さほどしんどさは感じませんでした


IMG_1117 (480x640).jpg
小休憩を挟み


僕と八尾さんは一時閑弱で帰ってきました


途中知らないアメリカ人のおっちゃんにあの木は何歳だとかあの動物は何歳でめずらしいんだぜ!!って話もききました

名前とかはききとれなくてなんていってるかわからなかったですけど笑




さて、そのあとおくれてかえってきたクロ、さらにそのあとおくれてきたリボさんはバテバテでした・・・


ダイエットしましょ・・・









再び頂上に帰ってくると先ほどとは異なり雲がなくなり晴れ間がさして・・・












IMG_1123 (480x640).jpg


IMG_1126 (640x480).jpg





超絶景ががんばった我々を迎えてくれました






またいくぜ、グランドキャニオン!!







惜しみながらもグランドキャニオンを後にした我々は近くのステーキハウスにはいり昼食をとりました


IMG_1347 (640x480).jpg
IMG_1139 (480x640).jpg

歩き回って腹がへったので特大ステーキをペロリといただきました。


ここもおいしかった


アメリカにおいて肉料理ははずれなし、といってもいいでしょう






というか肉しかないですが・・・笑






それからは、次の目的地ラスベガスに向かいます


200キロほど走ったところで暗くなる前にモーテル探し

このころにはなれてきたのでほとんど迷うことなくモーテル発見



MOTEL6というところ



ここでなんと最安値更新、45ドル



1人千円ちょいの計算です




安かったけどシャワーもトイレもあったし特に問題なし


コインランドリーもあって二回目の洗濯





その後僕はちょっと体調を崩してしまって寝てたのですが、三人は近くのバーガーショップでハンバーガーを買って食べたそうです



こんな感じの7日目

この日の走行距離は約350キロ。じわじわとベガスに近づいてきてます



では、リボさんよろです!
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

アメリカ大陸横断計画!!DAY6 セドナ

どうもクロです。

6日目です。

この日はやっと見つけたカジノホテルに泊まったのですが
このホテルには朝食が付いていなかったので朝食を食べませんでした。

まあ大丈夫です。

そんなホテルをチェックアウトして早速出発しました。

s_IMG_0835.JPG

s_IMG_0833.JPG

この日はこんな天気でした。

やっぱり晴れが一番ですね。

そしてフリーウェイを数時間走った後、面白そうな所を見つけました。

s_IMG_0837.JPG

インディアンシティ

s_IMG_0839.JPG

お土産などが売っておりインディアンの人形もあったのですが
僕が買ったのはなぜかサングラス

全く関係ない上にこの旅でかけた回数は一回だけでした。

さて再びフリーウェイを走りセドナを目指しました。

数時間走ったあとお昼の時間がやってきたので店に寄りました。

そうです。

日本にもあるあのファミレス

デニーズです。

早速入って注文しました。

s_IMG_1236.JPG

それぞれ料理のほかにメニューに載っていた美味しそうな
デザートを注文しました。

待っていると注文したものが来ましたが・・・

s_IMG_1235.JPG

s_IMG_0844.JPG

なんとデザートが先に来てしまいました。

仕方ないので食べていると
さらに料理が来ました。

僕とリボさんが頼んだものは良かったのですが
じぐろーさんと八尾さんが頼んだのは
ミートボールスパゲティのはずでしたが・・・

s_IMG_1234.JPG

ミートボールがひとつも入っていませんでした。

しかも量が少ない上に値段もそこそこしました。

そんなこともありましたが食事を終えて再び走り出しました。

数時間走っていると

s_IMG_0846.JPG

s_IMG_0848.JPG

s_IMG_0855.JPG

景色と雰囲気が大きく変わってきました。

そして長く複雑な道を走っていると

s_IMG_0860.JPG

やっと到着しました。

s_IMG_0862.JPG



ここは綺麗な夕日が見れる観光スポットらしいので

s_IMG_1240 (1).JPG


ダラダラじっと待っていました。

しかし夕方まで長いのと

s_IMG_0873.JPG

なにやら雲行きが怪しくなってきたので
帰ることにしました。

非常に残念ですが
仕方ないので再び車を走らせました。

数時間走ったあとホテルを探すことにしました。



そして見つかったホテル
days hotel

s_IMG_1245.JPG

このホテルは

IMG_1247.JPG

プールがありました。

そんなホテルでしばらく休憩したあと
夕食を取ることにしました。

ホテルのロビーで道を聞いて店に向かいました。

車で向かい一度通り過ぎてしまいましたが
なんとか着きました。


IMG_1244.JPG

チキンの店です。

s_IMG_1241.JPG

皆黙々とすぐに食べ終わりました。

やっぱりアメリカでは肉料理ですね。

そして店の帰り道の途中で見つけたドーナツ屋に寄り
ドーナツを買いました。

s_IMG_1242.JPG

ノリでこの数

やっぱり食後のデザートは最高ですね。

皆ホテルでゆっくり食べました。

以上でこの日は終了です。

次はじぐろーさん
お願いします。






































nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

アメリカ大陸横断計画!!DAY5   サンタ・フェ

リボです。

2回目の更新になります



さて、5日目ですが、アマリロの朝はかなり寒かった。

車の窓ガラスも水滴が溜まってましたしね


モーテルで朝食を取り、給油後出発。


DSC01668.JPG

霧がものスゴイ


new_new_DSC_0096.jpg

遠くに見える風車がスケールの大きさを物語っています。


ここから3時間ほど道なりにフリーウェイを進みますが、特に何もないので省略します。


new_new_DSC_0099.jpg

時間があったので看板にあった恐竜博物館によってみたものの、開園前でした


最初の目的地、サンタフェへは、フリーウェイをそれて下道を走っていくのですが、前日に入れた目的地が間違っていたらしく、サンタフェとは逆方向に30kmほど進んでしまいました。


目的地を入力するためにUターンし、路肩に車を停車させてしばしの休憩。

DSC01714.JPG

映画の世界に実際にいるような感覚。

日本ではまず見れないし、車で横断しているからこそ見れる風景なのかな、と思う。

だんだんと風景も荒野に変わってきています。


車をUターンさせ、サンタフェまでは約200kmの道のり。


その道中

1411084950325.jpg

キレイですね

ポスターにそのままできるような風景がしばらく続きました。

そんな風景を楽しみながら、目的地、サンタフェへと到着。
DSC01718.JPG

アメリカとメキシコの文化が融合した、独特の雰囲気を持つ絵になる街です。

駐車場に車を止め、街を散策することに。



DSC01719.JPG
>
DSC01720.JPG

何かの祭りが催されていました。

屋台もたくさん出ていたので、ここで昼食をとることに。

八尾さんはタコス、僕とジグローとクロちゃんはターキーを食べました。
DSC01721.JPG
デカかったな、かなり

昼食後は、市内を観光

DSC01723.JPG
聖フランシス大聖堂

DSC01727.JPG
有名なホテル、ホテル・イン・アンド・スパ・アット・ロレット

DSC01729.JPG
路地裏の目立たないところにポツンと立つ、アメリカ最古の家


色々と見物した後、駐車場へ引き返す途中、
DSC01738.JPG
地元の高校なのかはわかりませんが、パレードを行っていました。

いざ出発しようとした時、パレードの交通整理のためにしばらく車を動かせませんでした。


パレード終了後、車を走らせ、アルバカーキという都市まで約100kmのドライブ

到着後、スーパーにて水等を補充後、今晩の宿を探すことに。


しかし、アルバカーキを出発後、走っても走ってもなかなかモーテルが見つからない...


しばらく走ったのち、荒野の中にポツンとあった、カジノを併設したシティホテルにチェックイン。

DSC01770.JPG

夕食はウォルマートで買ったピザ2枚。

2つで大体5ドルほどでしたが、大きかったので結構おなかは膨れました。


以上で5日目は終了。

クロちゃん6日目よろしく
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

アメリカ大陸横断計画!!DAY4 ウエスタ~ン

じぐろーです




アメリカから帰ってきてから釣りいきたくてしゃーないこと

しかし、また明日からバイトがはじまってしまう・・・

なんとかならんもんでしょうか、この中毒性

今度アメリカいくなら絶対釣りしようとおもってます






さて、三日目に突入

ここまで約870キロ

これを日本の感覚で考えるとうぇーってなりますが、アメリカだと意外とそうでもない

なぜなら大体時速75マイル(約120キロ)で走りかつひたすらまっすぐな道がつづき、しかも、自然渋滞なんてまったくないからです


だから、僕らも途中から

「今日何キロ走るの?」



「300キロくらいですかね~」





「ちかっ!! 楽勝やんww」



みたいな会話が普通に行われてました




この日はスプリングフィールドから出てオクラホマまで一旦向かいます


朝食はホテルで



200キロくらいはしってオクラホマ到着!!


向かったさきは・・・
IMG_0800 (480x640).jpg

IMG_0801 (640x480).jpg

またバスプロショップ笑





だって俺たち釣りサークルですから!!






バスプロショップという名前ですが、釣具だけを扱っているのではありません。

アウトドア全般をあつかっています

だから、前の記事にもあったけど狩猟用の銃が平然と売ってあるんですね~


昨日のスプリングフィールドが本店で全米一位のでかさらしいのですがここも普通にでかかったですわ


水槽のは昨日はいなかったバスがおよいでたし、50,60クラスのバスが泳いでましたよ



でも、あまり環境がよくないのか、喧嘩のあとかわかりませんが傷ついたバスさんが多かったイメージ


かわいそうやからもっと水槽でかくしてあげてーー


アメリカらしいものをちょっと紹介
IMG_0802 (480x640).jpg

クルーザーですな

むっちゃかっこええ!!

超快適なんでしょうね~

いつかこんなものを買える男になりたい・・・

きれいなおねえさん乗っけてね♪




IMG_0803 (480x640).jpg
バスの形をした郵便ポスト

なんかおしゃれじゃないっすか!?

なんかええなぁーとおもいました

これもでっかい庭があるから思いつくんでしょうね


アメリカの田舎の家はとにかく庭がでかかったですよ



ここでてきとーにみてルアーとかかったあとは、有名なステーキハウスにいってみることに

IMG_1337 (480x640).jpg
てくてく




IMG_1335 (640x480).jpg
ここです


店の雰囲気がとてもよかった



IMG_0804 (480x640).jpg
とりあえずパシャリ


そして待望のステーキ
IMG_1334 (640x480).jpg
IMG_0807 (480x640).jpg
IMG_1340 (640x455).jpg

おいしそうでしょ~

おいしかったんですよ実際




もううすうす感ずいている人もいるかもしれませんがアメリカの食事は基本肉がからんできます

もう肉!!とおまけ、見たいな感じ

とりあえず肉くっとけっておもっているんでしょうか

あと炭酸ね

彼らが日本食がヘルシーだというのがいたいほどわかりました





でも日本食が特別ヘルシーなわけではなくあなたたちが高カロリーなもん食べすぎなんだとおもいますよ・・・


だって日本では一年に一回見るかどうかっておデブさんたちがうじゃうじゃいるもの


リボさんがアベレージ体形でした



でもこのステーキはおいしかった! 基本アメリカではまずいものはなかったとおもいます



ただ
IMG_0808 (480x640).jpg
このあと、僕が調子にのって頼んだクリームパイ

画像ではわかりにくいですがクリームが全体の三分の二をしめています笑

甘すぎてきもちわるくなったほど

今後アメリカ行く人は食事の量とあまいものにはお気をつけて!!

日本人の常識でははかりきれませんよ・・・






できればこのブログは今後アメリカ横断を考えている人な参考になってほしいのでアメリカと日本とのちがいみたいなんもできるだけ書いていきます


僕らは二週間でしたがただ単に横断したいのならば、三人で交代で運転する場合なら5日あればできるでしょう

走りっぱなしの味気ない旅にはなってしまうでしょうけど






飯のあとはこんなとこにいきました
IMG_0810 (640x480).jpg

ホンマにオクラホマがウエスタンの町なのかは少々疑問ですが、歩いている観光客もウエスタンハットをかぶっている人が多かったです


ちなみに日本人観光客は皆無です

ここに限らずシカゴからでて1人もみませんでした

まぁそのほうが外国きてるぜ!って感じがして僕としてはうれしいのですが




IMG_0812 (480x640).jpg
IMG_1339 (455x640).jpg

ウエスタンりぼっちとウエスタン八尾さん





IMG_0811 (480x640).jpg
とんでもないサイズのジーンズがうってました

はく人がいるからうってるんでしょね~





ちなみに僕と八尾さんはここでジーンズをかったんですが激安





なんとリーバイスが25ドル(約2500円)





思わずぼったもんちゃうか!?とうたがってしまします





日本で買ったらどんなにやすくても5000円



お得やね♪







IMG_0796 (480x640).jpg
この安さにひかれてかヨシダソースの社長もきてました








しってますか?ヨシダ







アメリカではイチローの次に有名な日本人といわれるくらいの著名人ですよ

IMG_1336 (480x640).jpg

なんかちょっと違うような・・・





まぁええか~








このあとはウエスタンの町にさよならしてひたすらはしる
IMG_0822 (640x480).jpg

何千本もの風車





はしる






走る





IMG_0847 (640x480).jpg

ん?






あれはなんだ??











IMG_0849 (640x480).jpg

めっちゃでっかい十字架でした

おそらく教会かな

なんにもないところにポツンとたっている十字架もなかなか迫力があります







そのあともひたすら走る

どれだけ走っても同じ風景が続きます

数百キロごとに風景が異なっていきます


想像できないでしょ??


体験したいひとは是非アメリカを走ってみてほしい


爽快の一言につきます



バイク乗りの僕としては、バイクで横断してみたいという気持ちもあったんですが流石に4000キロをバイクでってのは無理がありますね笑



なのでいつか北海道辺りを一周してやろうかなんておもってます





ひたすら走って日が傾いてきたのでアマリロというところでモーテル探し





実はこのたびで一番大変なのがこの宿探し

あるところには何個もあるのですが一旦ない地域にいくと百キロ以上はしらないとモーテルがないってことになってしまいます

しかも僕らはどこでもいいというわけではなくなるべく安いところで!ってきめていたのでさらに限られる

またモーテルの看板を見つけて町にはいっても町がひろいのでうろうろしてしまうこともありました





結局この日は昨日と同じsuper8というモーテル

IMG_0854 (480x640).jpg

もっともメジャーなモーテルらしい

値段も普通でしたね






モーテルに関していえば部屋は日本のビジネスホテルを想像してもらえればいいかと。テレビ、冷蔵庫、シャワー、トイレ、電子レンジはほとんどのモーテルについてました


あとコインランドリーもたいていあります値段は一ドル程度


wi-fiもほとんどのモーテルが無料でとんでるので安心です



モーテルの値段は四人でダブルベット二つの一部屋の場合、平均すると70ドルから90ドルあたりが多かったとおもいます









この日の走行距離は約870キロ


もっとも走った一日でした





この日の夕飯は昼のステーキがまだおなかにのこっていたのでカップめんで済ませることに
IMG_0851 (640x480).jpg

IMG_0852 (640x480).jpg

お味は・・・・









まずい



なんとも形容しがたい味


まず焼きそばなのか汁なしラーメンなのかもわからない





たまらず日本からもちこんだ味噌汁をのんで癒されました
IMG_0853 (480x640).jpg

ああ~うまい



みなさんも海外に長期旅行する際は日本食をもっていったほうがいいですよ



向こうの食事もおいしいですが、どうしても日本食が恋しくなってしまうのです・・・




僕は特にうどんがくいたかったなぁ笑









こんな感じです!!


五日目からはだんだんと最初の大きな目的地であるグランドキャニオンに近づいていきます



リボさんよろです~~~
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

アメリカ大陸横断計画!!DAY3 スプリングフィールド

どうもクロです。
初めてブログを書かせていただきます。

さて三日目ですが、この日はなんとバスプロショップへ行ってきました。
皆は前の日から楽しみにしておりました。

さすが釣り人達。

朝食を食べたあとスプリングフィールドへ車を走らせました。

しかしなんといっても2日目と違ってこの青空

s_IMG_0762.JPG

気持ちがいいね。

早くバスプロショップに行きたいのですが
しばらくフリーウェイを走ったあと
ここで昼食タイム。

静かな場所にあったレストランへ寄りました。

IMG_1223.JPG

メニューを見て4人全員が8オンスのステーキ注文しました。

数分後、運ばれてきました。

IMG_1225.JPG

s_IMG_0761.JPG

やっと本場アメリカのステーキが食べれます。

写真を見ただけでもお腹がすいてきます。
安くて大きいので皆満足です。

これぞアメリカ飯。

そして再びフリーウェイを走って目的地を目指しました。

看板を見つけその看板の通りにすすんでいくと大きな建物が見えました。

s_IMG_0763.JPG

やっと到着しました。

早速入ってみました。

s_IMG_0764.JPG

とにかく広い
規模が違います。

日本にも一つや二つあってくれたらいいですね。

さてこのバスプロショップですが釣り道具だけではありませんでした。

なんか動物の展示物もたくさんありました。

s_IMG_0778[1].JPG

s_IMG_0765[1].JPG

s_IMG_0769[1].JPG


展示物だけでなく生きているものも。

s_IMG_0766[1].JPG

s_IMG_0767[1].JPG

そして一番驚いたこと。

s_IMG_0771.JPG

s_IMG_0776.JPG

そうです。
銃が売っていたのです。

さすが銃社会、アメリカ
日本では考えられません。

s_IMG_1220.JPG

s_IMG_1219.JPG

でも何か楽しそうにしてますね。

そうこうしているうちに時間が来たのでクルマに乗って次に進みました。


再びフリーウェイを走りしばらくしていい時間が来たので
モーテルを探すのですがなかなか見つかりません。

やっと見つかった スーパー8

s_IMG_0781.JPG

チェックインをして部屋に入りしばし休憩。

その後夕食を取るために車で店まで行きました。

そして入った店で注文。

みんな肉を注文したのですが・・・

s_IMG_1227.JPG

s_IMG_0782.JPG

とにかくでかすぎました。

美味しかってですが
食べきれませんでした。

以上、3日目はここまでです。

次はじぐろーさんお願いします。











































nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

アメリカ大陸横断計画!!DAY2 ドライブ開始

どうも、

4回生のりぼです。


久しぶりのブログになりますね


さて、アメリカ横断の続きになりますが、前の投稿でジグローが書いた通り、飛行機での12時間移動はキツかった...


持参したタブレットで暇つぶしをしつつ、シカゴに到着。

午後の到着だったんで、今日は運転はせず、ホテルへ。

近くにマクドがあったんで、「本場はどんな感じなんやろ?」といった期待をしつつ夕食へ。


意外にフツーでした。

違いといえば、ドリンクがセルフなところくらいでした。

その後はすることもなく、ホテルに帰り、1日目は終了。


2日目、朝食は横のレストランへ

DSC01598.JPG



見切れてるソーセージは焦げてたけど、意外にうまかった。


その後、レンタカー会社に向かうために、ホテルのシャトルバスを待っていると


new_DSC_0016.jpg

カワイイのがいました。

日本との違いを感じつつ、レンタカー会社へ。


レンタカーを借りようとして、つたない英語でフロントのスタッフと手続きをしていると、

「アップグレードしたほうがいい。」

とのこと。


写真を見せてもらうと、予約していた車(一番安いやつ)が思ってたより小さかった。


「さすがにこれではキツイか...」と感じたので、車をアップグレードすることに。


そうすると、

new_DSC_0067.jpg

シボレーの小型SUVが用意されていました。(写真は後でとったもの)


出発前、ナビの入力に若干手間取りましたが、無事に出発。最初の運転は八尾さんです。


しかしながら、

DSC01600.JPG

どしゃぶり。

しかも、前の車の水しぶきがかかり、視界は最悪でした。


さらに、スタートから15分ほどたったころ、運転席のモニター

”Change engineoil soon"(もうすぐエンジンオイルを交換してください)

の文字が。

...ていうか、借りたばっかなのに、なんで? 大丈夫か?

という気持ちになりながらも、車を走らせる。


スタートとしては恵まれない天候でしたが、走っていると少しずつ天気も回復。


DSC01602.JPG

DSC01605.JPG


窓の外を見ると、広大なトウモロコシ、大豆畑など、日本では見ることのできない牧歌的な風景が続く。



いくらか走ったところで、昼食へ
new_DSC_0017.jpg

フリーウェイ沿いにあるサブウェイで

日本でも有名ですが、アメリカではサブウェイは代表的なファストフードらしく、フリーウェイ沿いに数えきらないくらいありました。(多分マクドとかよりも多かったんじゃないかな)

味はふつうでしたが、ドリンクコーナーに会ったレモネードは微妙でした。

その後、運転を再開させると、道端に

「ROUTE66 MUSIUM」

の文字が。

これは寄らねば、と道をそれ、ついでに近くにあったウォルマートで食料の買い出し。

new_DSC_0018.jpg

とりあえず広かった。

new_DSC_0021.jpg
売り方が豪快ですね。

水などを買った後、その先のルート66ミュージアムへ

new_DSC_0022.jpg
DSC01612.JPG

戦争博物館も併設されていたので、どっちも見学。

ルート66の歴史はもちろん、アメリカの戦争の歴史など、さまざまな展示物がありました。

1410941585393[1].jpg
休憩がてら記念写真。




こんなものも

1410941590148[1].jpg
ショーケースの中にあったこの人形、持ってた子供は怖くなかったのかな....





お土産を物色したあと、博物館を後に。

さらに車を走らせ、本日の目的地、セントルイスに到着。
500km近くありましたが、フリーウェイを走行していたので、思っていたよりも時間はかかりませんでした。

待ちに入るのに若干迷い、治安の悪そうなエリアを抜けて中心部へ。

DSC01621.JPG
セントルイスのシンボル、ゲートウェイ・アーチ

他は、特に観光するところもなかったので、フリーウェイを少し走ったところにあったHoliday's inn というホテルにチェックイン。

その後、スタッフに聞いた、Lee'sチキンへ夕食に行きました。

new_DSC_0028.jpg
こんな感じ。

20ピース頼みましたが、一つ一つがデカかったので食べきれず、持って帰りました。

以上、長くなりましたが、こんな感じで2日目は終了しました。

次は3日目です。クロちゃん、よろしく



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

アメリカ大陸横断計画!!DAY1 旅立ち

ども! じぐろーです


いってきましたアメリカ

今回は釣行ではなくアメリカ大陸をシカゴからロスアンゼルスまで約4000キロを車で走破するという、いわばチャレンジ旅。


今回の旅の最大目標は生きて帰ってくること。

とりあえず今日本で無事にブログがかけているのでそれは達成できたかな笑


でもまぁ、いろんなことがありましたよ・・・








じゃ、振り返ってみましょ~



まずはメンバー紹介から
IMG_1222 (480x640).jpg
八尾さんです。ジャーク師匠ですね

今回の旅の発案者です。八尾さんが発案してそれに僕がてきとーにのっかって今回の企画ができあがった感じです

メンバー内では車の運転経験がもっとも長いかたです

IMG_1221 (480x640).jpg
りぼっち




さん




いろいろオモロイ人です。うん、いろいろ


運転経験は二番目ですね

IMG_1231 (640x455).jpg
クロちゃんです!

安田大サーカスじゃないですよ笑




彼は縄文人の生き残りです。バキでいうピクルみたいな感じ



だから、車はもちろん運転できません

IMG_1218 (480x640).jpg
ぼくです

ラッパーみたいな格好ですが日本では普段七三、タキシードで街をあるいています

運転経験は三番目。


というか、出国日の一週間前にやっと免許がとれたばっかりの超ド初心者

卒研以来の運転がアメリカという意味不明なことになってしまいました



こんなでこぼこメンバーでいってきましたよ笑








さて、最初は伊丹空港から成田へというフライト内容


僕の家が伊丹から近いので八尾さんがカブを僕んちにおいてそのままむかうことに
IMG_0610 (480x640).jpg
我が家の愛猫アインとじゃれる八尾さん。

アインはなんかふてこい顔してますね・・・笑


このアインですが僕が帰国して家に帰ったとき、髭面の僕をみて、「だれやこいつ!!」って感じで猛ダッシュでにげていきました


なんともショッキングな出来事でしたね


まぁいつもの好青年がいきなり浮浪者のような髭面になってあらわれたんだからしかたないか!



話を戻します

四人全員無事に伊丹について、暫くたべられないであろうラーメンやうどんを食って発着~


はい、成田到着~

こっからが長いんですよ

シカゴまで12時間以上のフライト

海外旅行において避けては通れないけど一番いやなイベントですわ


ここ成田で僕は海外旅行の楽しみの一つである免税店でのタバコ購入


免税店でタバコを買うと改めておもうことは普段のタバコの値段の半分は税金ということ


喫煙者にはとっても肩身の狭い昨今ですが、非喫煙者の方は喫煙者がこんなにたっかい税金を払っているというこを是非知ってほしい。

やめたらええやん。といわれたらそれまでだけど


飛行機の中は至って普通でしたがまさかの、モニターなし!!

12時間のフライトでそれはないでしょユナイテッドさん・・・

でも機内食はおいしかったですし
IMG_0615 (480x640).jpg
IMG_0614 (480x640).jpg


IMG_0617 (480x640).jpg
こんな凄い景色みれたからええか~





そして、シカゴ到着!!


一日目はここまでということにしておきます

二日目はリボさんよろです!!!

ではでは~
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。