So-net無料ブログ作成
検索選択
海外遠征 ブログトップ
前の15件 | -

八尾、最後の旅に出る [海外遠征]

おはようございます。

超久しぶりの更新です。

八尾です。

知ってます?

大学院の馬鹿な子です。

私ももう4月から社会人になるらしいので、最後の遠征をしてきました。

ガイアナ共和国と、マレーシアです。

よかったら以下のサイトで見てちょんまげ。


トモチム釣行日記




1425933200476.jpg


2013年度タイ遠征!!DAY7 [海外遠征]

こんばんわ~!!
二回目の登場オーーーマーーールですぅーーー。

ということで七日目です!
今日もつりはお休みでホテルを移動してきました!

行き先はブーンシリホテルでございます。
さっそくですが窓からの眺めをどうぞ!!!


situgaiki.png


この上ない美しい景色に心癒されながら、今日はホテルの近くを観光しましたよー!!


党利.png


歩いて歩いてとりあえずお寺を見に行きました!!



ヴァッカ.png


あまりに近代的なつくりになんの風情を感じることなく二人でパシャリ。
いい表情してますねー。


なにやら建物があるので入ってみると



ジグ.png


なんか大仏が寝転んでました笑
まあこのあと迷子になったりしながらも



並び.png


やたらたくさん居る仏様に手を合わせたりしつつこのお寺を後にしましたー。


そして次のお寺。ワットポーへ!!

その前に!!ふと目にとまったので買ってみましたココナッツジュース!!


IMG_3250.png


容赦しません!!はっきりいいます!!クッソマズかったです!!笑
皆さんもタイにお越しの際にはおためしあれ~。


塔.png


ということで、この塔に登っていこうと思います。


のぼtり.png


えげつない傾斜です。
ちなみにこの登りで鍛え抜かれたDASの4人の精鋭たちの足はパンパンになりました。。。。情けない。。。。



無事上りきるも大して眺めも良くなくすぐに下ることに。


くだり.png


下り怖すぎです笑
日本に無言の帰国をするレベルの恐怖を味わいました。



そんなこんなでこの日も夕食は質素にカップラーメンで済まして散歩することに。


スギ.png


人形.png


よくわからん店が山ほど出てて楽しかったです。
僕はタイのこうゆうところが好きでたまりません!!!
あータイにいきたい。


ということで折り返しの7日目
これにてしゅーりょー。














ちょっとヤバイ雲行き・・・ [海外遠征]

こんにちは
只今、成田空港にいます
今年の花粉がイヤで、ちょっと花粉の免疫をつけに、海外に散歩してきます


ただ、さっそく昨晩から問題が発生・・・

今回ばかりは、私が100%悪い・・・
そのせいで、昨晩は一睡も出来ませんでした


なんとか、問題は解決いたしましたが、また別の問題が・・・

なんだか、体が非常に熱いんです・・・
11時から飛行機乗るのに、一週間もつのか?  
大丈夫か? 俺の体!!!???


とにかく、無理せずに、全力を尽くします



ところで、他のDASメンバーも、遠征から帰ってきたらしいので、はやくブログ更新して~

帰ってきてから、いっきに読むことを楽しみにしてまほし




ではでは、薬飲んで、仮眠をとります

おやすみ



by Yao

来年に向けて… [海外遠征]

おはようです

八尾です

もう卒論提出まで一週間に迫り、忙しすぎる毎日を送っております。
はやくジグローにゲームを返したいのですが、時間が無くて…

ごめんよ、ジグ様
今度、ラーメンおごる





毎日、徹夜で卒論50枚に達する勢いですが、頭の中は魚でいっぱい…

来年の春の個人遠征に向けて、ルアーの針を交換しながら、論文を書いています
(私、気が早い者でして、行くと決めたらその日から準備をします)



という訳で、今回は私、八尾の気が早いお話です。


気が早い話① 「ルアーの針交換」
すべてのルアーの針を、カルティバST66、STXに交換完了



気が早い話② 「ロッド購入(予定)」
来週くらいに、安くて短めのロッドを購入予定



気が早い話③ 「ルアー作成」
最近、またルアーを作っています
でも今までのような、リアルなルアーは作りません

ヘンテコなルアーばかりです




ダブルスイッシャー
PC140144_SP0000.JPG

再来年くらいに、アマゾンに行きたいと思っていますので、作っときました・・・
(もしかしたら、来年に行くかもです)



スイッシャー
PC140147_SP0000.JPG

これもアマゾン用
高級ペラを使っています
左右の目の大きさをあえて、変えてます
とぼけた感じが好きです

背中のマークも入れました
(これを見て、機体名がわかる人はかなりの通です)

※ヒント WZシリーズに出てきます



田舎鼠
PC140151_SP0000.JPG

爬虫類の餌で、有名なブランド田舎鼠をモチーフにしました
このブランドは今はありません
なぜか調べてください


そうそう、田舎鼠で思い出しましたが、立命館様とのチャリティーマッチでの募金ですが、日本赤十字に送っときました。少しですが、向こうの人々のお役に立てれば光栄です。




この鼠ルアーは、ヤツを釣るために作りました(海外用)
ヤツとは、好んでデッカイ鼠ばかり食べる魚です
日本にもいますが、日本のは小さいです

この前、マイマイ先輩が釣られていましたね



来年の夏休みに行きます(2週間ほど)







まぁ、話の早い話はこのくらいにいたします。
そろそろ、論文の続きが…





※ ターモンさん、はやくこの前のマス釣行を書いてくださ~い

世界最強への道 day7 [海外遠征]

こんばんは
先週の金曜・土曜とゼミ合宿で、ブログ更新が出来なかった八尾です
いやー、長スパ楽しかったです~
僕のゼミは楽しいくて、可愛い子が多くて、先生も優しくて最高のゼミです!!!


さて、ようやく今回で、『世界最強への道』も終わりです
では語らせていただきましょう







もうここまでで、2日間の飛行機、4日間の釣行、私はまだまだ元気君です
といっても、腕や手の感覚はだいぶ、狂ってきており、疲れもやはり、あると言えばあるので、ここはDASの風習というか、特権というのか、最終日はマッサージに行こうと話し合ったのでした


朝の起床は2時・・・
朝と言うのか、夜と言うのか・・・
まぁ、釣り人にとっては何て事の無い慣れた時間ですよね?

そこから、車1時間半 ⇒ 船1時間 ⇒ 車30分 ⇒ 飛行機4時間(一回乗り換え)
で、ようやく首都のジャカルタへ!!!

正直、全然平気です(私は)

ロシアで7泊8日、シベリア鉄道に乗ったときに比べれば・・・
(あの経験で私は真に強くなった気がする)




話が飛びましたが、空港に着いて、現地で朝食を食べるも、朝からガッツリ油っこい揚げ物祭りでほとんど手を付けずにオワタ

ジャカルタで今日はショッピングをして、次の朝に出発し、夜の9時に日本に着く予定
まずは現地でホテル探し

すぐ決まって、荷物を置いて昼食を
P9150188_SP0000.JPG


うーん、あんまりおいしくない・・・
いや、おいしくないのではなく、今までにロッジでの食事がおいしすぎたっ!!!

ロッジの食事は食材が新鮮だし、調理方法も最高でしたワ



バナナで遊ぶ私
P9150189_SP0000.JPG

やっぱり、バナナはインドネシアより、フィリピンや台湾の方が美味いです



そのあとは、ショッピングへ

コーヒー・ビール・カシューナッツ・・・・・・
インドネシア名物を買いあさる日本人

そしてDAS恒例の・・・






マッサージ
P9150193_SP0000.JPG



カウンターにて
P9150194_SP0000.JPG

かなり高価なマッサージ店らしい
値段は言えませんが、インドネシアの平均月収の2倍くらいか?

ガイドのチョイスで2時間30分コース
(長すぎませんか~・・・?)


で、内容ですがマッサージが下手すぎて、背中が痛い
それ以上のことは何も話せません・・・

聞きたければ、私か花田氏まで直接聞いてください




下手なマッサージが終わると、もう外は真っ暗です
軽く夕食を食べて、ガイドさんとお別れの時間に



ばいばい、アレックスまた、世界のどこかで会いましょう
DSCF0890_SP0000.JPG



ガイドさんと別れた後は、私たちはホテルへ戻りました
とくに面白いことも無かったので、すぐに寝ることに
明日は朝4時くらいに起きなければいけませんもん

zZZ zZZ zZZ zZZ zZZ


翌朝

さっと用意をして空港へ
そしてチェックイン


しかし、暇です
とにかく暇です
出発まで何もすることは無い



何となく写真を撮る
P9160200_SP0000.JPG


自分撮り
P9160203_SP0000.JPG


ようやく出発
ジャカルタ6時半出発 ⇒ 香港 ⇒ 台湾 ⇒ 日本22時着

ものすごいフライトでしたわ




途中、私の大好きな台湾にて
P9160204_SP0000.JPG

わたしはというと・・・


P9160205_SP0000.JPG


顔が収まっていないし・・・




空港内で、変な動物発見です
DSCF0895_SP0000.JPG


なんとなく、格闘したい衝動にかられ・・・









「合体っ!!!」
P9160208_SP0000.JPG
(マネしないように)




こんな感じでインドネシア釣行、『世界最強への道』は終了

だれしも男なら、世界最強を目指したことがあるでしょう

世界一強く、より強く

それは馬鹿な男しか分からないものでしょうが、この意味不明な飽くなき情熱が今回の私たちの釣行の始まりだったと思います

“ 世界最強を釣りたい!!! ” とただ単純に思っただけで、その延長線でインドネシア・ハルマヘラ島に行ったのでした

そして、わかりました
世界最強とはなにか
ハルマヘラ島に限らず、パプアニューギニアにもいますが、パプアンブラックバスこそ、淡水魚界世界最強だと断言します



そして、今回の釣行で、多くの方々に会いました
私はいろいろな国に行くたびに、そこの人々に助けられます

高校時代に、「世界には70億人がいる。大学生になったら、その皆と話してやる!!!」と意気込んで、そうして大学ではとにかく、“何でも見てやろう”精神で、海外に行きます

世界にはイイ人もいれば、本当に悪い奴もいますが、私はどんな人とも一度は会ってみたいと今でも思っています

(今回はいい人ばかりで、正直物足りなかったけど・・・)

とにかく、人に会うと、それ以降の人生でその人の存在を感じながら生きていけるのです
“あいつは今頃・・・”と考えると、私の神経は遥々、遠くまで飛んでいきます


今回お世話になった、ロッジの家族・ガイドのアレックス・現地の子どもたち・車の運転手さんたち・美人のお姉さんたち・そして花田さん

皆さんは私にとって、とても大切な人です


皆さんには本当に感謝しています

そして、私の無謀で無計画な釣行に同行していただいた、花田さん
馬鹿な私で、きっと腹が立つこともあったでしょうが許してください



2人が定年退職しましたら、また世界最強のパプちゃんを釣りに行きましょう



おわり

世界最強への道 day6 [海外遠征]

こんばんわん
携帯が今日、修理して帰ってきた八尾です
(携帯は初期設定・・・)

話変わりますが、来月の7日は琵琶湖同志社・立命館合同チャリティー大会ですね
私も参加させていただきますが、なんだか楽しみ~
しかも、今回はDASから女の子も参加されるとか・・・  うほぃ


ほんでは、『世界最強への道』 day6 を書いていきます


今日も朝4時半に起きて・・・
もうさすがに起床時間と朝ごはんの話はいらないって?

分かりました  省きましょう



今日はもし、海の状態が良ければ、海を渡って別の川に入る予定でしたが、海の状態が悪いらしく、今日も同じ川で釣りをします
しかし、今日の川は今までよりも一番、コンディションがいい!!!

始ってすぐに、花田氏に連続ヒットですWA



どうでぃ!!!
DSCF0868_SP0000.JPG



まんぐろ君追加 (マングローブジャック
DSCF0870_SP0000.JPG



しかしこの後、今まで最高に反応の良かったキックバッカーのホットタイガーを、魚に呑まれて、まさかのラインブレイク・・・

ちなみに、リーダーはナイロン80ポンドです (これで一番ライトなリーダー)


うーん、反応が良すぎると呑まれて反対にラインブレイクが多くなるんですよね
釣りは駆け引きですわな


しかも、ルアーを変えてその直後に・・・


昨日に続き余裕の10キロアップがルアーをピックアップ寸前で猛烈アタック!!!!!!!!


ラインでパワーを吸収できない状態で、あのサイズだったもので、一発でラインブレイク・・・
これはつらい・・・  つらすぎる・・・

見ていて私も “あぁ・・・” と思ったんだから、花田さん自身はもっと悔しかったはずです





          男はつらいよ 

しかし
今日はやはり、デカイ魚が動いているっ!!!!


負けじと私も巻きまくる

そして自分に言い聞かせる
「巻け!!!  友揮!!!  悔いの無いように巻くんだ!!!」


キャスト!・キャスト!・キャスト!・キャスト!・キャスト!・キャスト!・キャスト!・キャスト!・キャスト!・キャスト!・キャスト!・キャスト!・キャスト!・キャスト!・キャスト!・キャスト!・キャスト!・キャスト!・キャスト!・キャスト!・キャスト!・キャスト!・キャスト!・キャスト!・キャスト!・キャスト!・キャスト!・キャスト!・キャスト!・キャスト!・キャスト!・キャスト!・キャスト!・キャスト!・キャスト!・キャスト!・キャスト!




ぅん!!!   決まった

完璧なキャストだ  陸と水辺の境に存在する枯れ樹 
その根と根の間に音もなくルアーが落ちる 

私は直感した 









来る







そして









来た







獲った

P9140166_SP0000.JPG



これが世界最強の淡水魚だぁぁぁぁぁぁ

あぁ、お前に会いたかったんだ・・・

会えて素直にうれしい




そしてありがとう

戦った相手を敬って、丁寧にリリースしました
帰って行きました  





その後は、なぜか木に吊るされたヘビを発見
P9140177_SP0000.JPG

みんな嫌がっていましたが、私は興奮!!!   むふぅ!!!

生きていたら持って帰りたかったなぁ
(冗談ですが、ホントにほしかった)




そしてグリグリ、ルアーを巻いてると、まあまあイイのが



えへっ♪♪♪
P9140169_SP0000.JPG

7キロです





昼からは水温が上がるので、汽水域にいってGTの子を狙いに行くも不発
2人とも何かの魚のあたりはありましたが、わかりません


そして、時間もせまってきたので、船で中流域まで行って少しだけ流しなおします




原住民が住んでいる村の横でした
草が水中に入り込んでいるところにキャスト

10回くらい巻いたところで、パプちゃんとは違うアタリ
でもなかなか引きますね~

なんだろか?







ハロワンく~ん
P9140179_SP0000.JPG


今回の釣行で2匹目
雷魚でも珍しいハロワン君をまた釣っちゃったです~ (・ワ・)

しかも2.5キロもあったのです~ (・ワ・)







これで、実釣行は終了
4日間の釣行でしたが、2人とも数はかなり釣っていました
(途中から数えていないし・・・)

最強に楽しいつりですわ  ハマりました




船頭の兄さん
P9140180_SP0000.JPG


たくましいなぁ



最後に、夕食後に変なのが道に歩いていました
P9140183_SP0000.JPG

なんですか、これ? 
初めはヤドカリかな? と思いましたが何か違っていたしなぁ

ロッジのオーナーの息子がライターで焙って遊んでました・・・

世界最強への道 day5 [海外遠征]

こんばんは
昨日は佐藤さんと琵琶湖に行き、コテンパンに負けてしまった八尾です

まだまだ、修行が足りませんね

昨日の佐藤さん
P9220210_SP0000.JPG



さてさて、今日で実釣行3日目です
もう後半戦になっていました


もう朝食の話は、皆さんも聞きあきたでしょうから省略いたします

今日は今回の釣行の中で一番朝早くから釣りをした気がします
いつもより、30分くらい早いといったところ

インドネシアの朝は冷え込むので、もし行かれるのであれば長袖をおススメします

といっても私はずっと半そででしたが・・・



肌が若干、ひんやりする中で釣り開始です

さっそく数投で・・・


ラパラCDマグナム14にて
P9130151_SP0000.JPG


やっぱり、釣れます、このルアー


しかし、ロッドは300g+リール250g+ルアー50gを投げ続けるのは、やはり釣行3日目ですので、正直疲れます


この日あたりから、2人のキャスト能力も上達して、コンスタントに釣れだします

しかも、今日の花田氏は何か持っている・・・


始って1時間ほどでこれ
P9130153_SP0000.JPG


6キロちょい
壁際のえぐれた場所に潜んでいました

さすがにやり取りにも慣れてきて、キャッチ率もアップします


ここからが、もうだれにも止められなーい


めちゃくちゃ釣る
DSCF0850_SP0000.JPG


Mr.アンストッパブルDSCF0863_SP0000.JPG


まだだー、まだ終わっていないっ!!!!! (MGS4より引用)
DSCF0853_SP0000.JPG


また6キロ越えです・・・

恐ろしいです

私は小さいのが少しだけ・・・


ちょっとマシなのがこれ
P9130155_SP0000.JPG


釣ったのはキックバッカーさんです

今日は、大きいのを2回ほどかけていますが、なぜか私のは食いが浅く、バレます…

花田さんもキックバッカーを使っていますが、カラーホットタイガー
(今日の花田さんはこれだけで、すべて釣られている)


今回の釣行で一番、食いが深かったのが、このホットタイガー
絶対に次回は大量に持っていこうと心に決めました


余裕の花田さんはティータイムならぬ、ココナッツタイム
DSCF0857_SP0000.JPG
飲んだ後は、内側の白いぷるぷるした部分もおいしく食べられますYO

(私は余裕が無いので飲まない)


午前中はこんな感じですが、やはり午後になって暑くなってくると活性が下がります

ですので、昨日同様に源流釣行
P9130158_SP0000.JPG



しかし・・・

昨日のようには釣れない
全然釣れない


やっと私に小さいのが
P9130159_SP0000.JPG

もちろん、DUELの歴史ルアー



そのあとは、2人ともポロポロ釣りますが、納得のいかない小さいサイズばかり



しかし、私たちのやる気は止まりません

ひたすら、投げまくります







っ!!!!?







喰ったっ!!!!!
P9130161_SP0000.JPG



これがパプアンバスじゃーっ!!!


正直、7キロチョイと大きくはありませんが、とにかく強い
そして、かっこいい

ルアーは、キックバッカーでカラーはブルーです
このカラーはアタリは、少ないですが、ある程度の大きさの魚を呼んできます


しかし、このあと事件が・・・




落ちた
DSCF0866_SP0000.JPG


はい、落ちたんです

なぜ落ちたのかって?

写真にも映っていますが、ボートの端に乗って釣りをしていたからです
そして、水中のデカイ流木にボートがあたってドボンッ!

いわゆる「慣性の法則」ってやつですね
しかも、なぜか防水携帯が浸水した・・・
よってデータが死んだのです


まあ、気持ちよかったのでイイんですけどね


そんなことは気にしない私

釣りを続行します

すると・・・



今日は何か持っている花田氏に超巨大なパプちゃんがヒット!!!!

余裕の10キロオーバー  1mを超そうとする怪物!!!!!!

しかし、まさかのバラシ・・・



私たちの釣行を見て、“こいつらバラシばっかだな”と思っているかもしれませんが、本当にこの釣りは運が一番なのです
私たちの技術はもちろんですが、あくまでも向こう次第の釣り

本当に惜しい一匹でした




実釣行3日目はこれでおしまい

夕食では巨大うなぎパパイヤの葉イモなどが出ましたが、パパイヤの葉は私が今までに食べたすべての食べ物の中で、群を抜いて圧倒的にまずかった!!!

パパイヤの葉は、マラリア予防に効くという話ですがあんなのを食べるくらいなら1000回、マラリアにかかった方がマシ、と思ったほど



しかも、ロッジのオーナーがやたら、私に「食え! 食え!」って言ってくるんだもん・・・


苦笑いの私を見ている猫さん
P9130150_SP0000.JPG



吐きそうになりながら、ロッジにもどるとなぜか、地元の子どもたちと英語教室が始まり、しかも私たちが英語の先生に!!!!???

やめてくれー  むしろ自分が教えてほしいくらいだわー
こいつら、自分のTOEICの成績を見たらゾッとするぞっ!!!
そんな人間に英語を教えてほしいのかぁ~? 
しかも、途中でパパイヤの葉を含んだものを吐くかもしれんぞ!

などと思っていましたが、結局参加しました
(なぜか、自分だけ皆の前で国歌斉唱させられたし・・・)

花田さんは「最悪だな・・・」と一言

吐きそうになりなだら、国歌斉唱したのは人生初

この様子を動画で撮って皆さんに見せるべきだったな・・・



最後に集合写真をパチリ
P9130164_SP0000.JPG



『世界最強への道』、今日で5日目

明日は実釣最終日です


乞うご期待!!!!

世界最強への道 day4 [海外遠征]

どうもどうも、最近あまりにも自分の釣り具の多さに、引いてしまった八尾です
もう、絶対にあと一年間は、バス用品を買わないと心に誓いました
(だって同じものがたくさんあるんだもの・・・)

道具処分にタイのブンマー連続3日間くらいしようかな・・・


はい、ではインドネシア釣行、今日で4日目
実釣行では2日目です

まずは朝早くに起きて、朝食


おかゆが出ました  他には卵焼きなどです
DSCF0815_SP0000.JPG

ちゃんと出汁からのおかゆなので、おいち~ (某CM風)

もはや、ドリンクですね

栄養ドリンコです

そのあとは車で1時間半、昨日と同様の場所に着きました
DSCF0816_SP0000.JPG


この橋、穴だらけで気を付けないと落ちますよ




あれ? まだ船が来ていない・・・

しかたなく、橋の上で橋の穴を掘りまくって暇つぶし

すると、向こうから2人のおじさんが、何か抱えてこちらに来ました



魚を持ってる
DSCF0820_SP0000.JPG



テラピア、昨日私が釣ったハロワンなどいます


ふーん、ここにもテラピアがいるんですね こいつは、淡水タイと呼ばれて、けっこうトルクがあるんで、釣る分には面白い魚ですよね  ただ、個人的には嫌いなんですけど・・・



30分くらい待っていると、ようやく来ました

釣り開始です 今日は最上流まで行くらしいです
しかし、ただの最上流ではありませんよ~
まさに究極の最上流部です 水深は50cmも無いような、源流と言った方が適した場所です
しかも、流木だらけの中の激流をでっかい船で逆流するとか・・・
いつかエンジンが壊れますよ・・・


まず、開始早々、私のラパラCDマグナム(9cm)に水面付近でライズアップ
しかし、おしくもミスバイト・・・
とっくの昔に製造中止になっているCDマグナム
海ではヒラメや、シーバス、どんな魚も釣れますので、ヤフオクで買ってください
絶対損しませんよー

(私の家には大量のストックがあるので安心♪)


このミスバイトに私の中にひらめきが生まれる

“トップも可能では?”


世界一うるさいペンシルベイト、タライロンを召喚っ!!!


この私の選択に対し、ガイドは「10万円っ!」と言う
つまり、釣ったら10万円くれるということ
実は、ここインドネシアでのパプアンバス釣りでは、トップはまず無理らしい
なんども挑戦してきたが、今までにたった一度しか釣れなかったとか
(そのときはフロッグ)


しかし、そんなことは気にしない
ロングキャストを繰り返し、ピックアップしかけた瞬間………


水面に手榴弾が炸裂したような猛烈なバイトっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

喰ったっ!!!
大きさは5キロほどだが、明らかにやる気のあるパワフル・パプちゃん

ガイドが慌てて、ネットを持つ

しかし・・・

ガイドが3度ほどミスして、まさかのバラシ・・・

俺のパプちゃん・・・  俺の10万円・・・
(え? わざとじゃね?、と私は思った)

そのあとはさらに、奥地へ
P9120130_SP0000.JPG


ずんずん進む
P9120131_SP0000.JPG

進みながら、所々で釣って行くと・・・



またまたラパラCDマグナム(9cm)で
P9120133_SP0000.JPG


ほんと、釣れる
しかも、CDマグナムのリップは金属なので、ペンチで曲げて泳ぐ深さ、動きを自分の思うように自由自在ですので、はじめて行く場所に応じて使えます (シークレット釣方です)

とにかく丈夫でまっすぐ泳いでくれる、最高のルアーです
ラパラは、人を釣るルアーじゃなくて、魚を釣るルアーですからね


そのあとは、気分転換に30年前のDUELのルアーへ

このルアーもチタンリップなので、ペンチでリップの角度を変えて、浅瀬でも使えるように改造

これが完全にハマった


さっそく
P9120136_SP0000.JPG

そのあとも、一匹追加 (面倒だったので、写真は撮っていません)
とにかく、浅瀬の障害物に潜んだパプちゃんがたくさん追っかけてきます

一度、めちゃくちゃ大きいのが喰いましたがデカ過ぎて、障害物に巻かれてばらしました
ガイドも、あれは大きかった、というほど


一方、花田氏は、少し苦戦中です
魚は追っかけてきますが、喰うまでには至っていません


午前中は私が3匹  花田氏は0匹でした


しかし午後は・・・

私の完敗です
夕方になると、パプちゃんのフィーディングが始まりました

私はチビばかりを、キャッチ  たくさん釣れますが、サイズが気に入らんっ!!!
(贅沢ですか?)

しかし、花田氏はキックバッカーで良型を数本キャッチっ!!!
DSCF0836_SP0000.JPG

4キロくらいですが、楽しすぎる
ちなみに、花田氏のキックバッカーは私のをお貸ししたもの
カラーは赤色です  
この日は、赤が良かったんでしょう

(このキックバッカーは、最終日に花田氏にあげました)



ダブルヒット
P9120137_SP0000.JPG


とにかく、フィーディングになると、数投に一回、あたりがあります
これが、インドネシアのポテンシャルであるっ!!!


そして、また私の中で閃いたっ!!!
この川にテラピアがいるなら、エスフラットでも釣れんじゃね?、と

すると、数投で10キロクラスの超デカパプちゃん、思わずライズアップっ!!!

しかし、おしくもミスバイト・・・
あの魚は、私と後ろの船頭さんしか見ていなかったけど、本当にデカかったよ・・・
船頭さん、魚がデカ過ぎて笑ってたし


そして、この日の釣りはタイムアップ
2人とも10匹くらいは釣ったのではないでしょうか


船から降りると、運転手がなんか笑ってます・・・
怪しい・・・
なんじゃろか?


クスクス焼いてるし~~~~~~~~

そう、現地ではクスクスは食べ物
昨日見たのは、原住民に食べられる前に優しい人に保護されたものです



クスクスは、くさくさですぅーーーーーー!!!!!
P9120143_SP0000.JPG

内臓を取らないまま焼いちゃダメだって・・・
臭いに決まってるし


この人が運転手
P9120144_SP0000.JPG

ちょっと、ボブ・マーリーみたい?


帰り道、現地の有力者とお話しようと、村に立ち寄る


ボスはどこに、いるんだろか?


どこ? どこ? どこ?



ここ、ここ♪♪♪ (某CM風)
P9120147_SP0000.JPG


っ!?  


この背中、絶対に強いっ! 
断言する。こいつのパンチを喰らったら、骨が折れるだろう。
しかも、程よい脂肪があるので攻撃は吸収されそうな体型だし

そう、ここポポン村のボスは、ハルマヘラ島最強の男なのである

彼の名は、範馬ボブ次郎「えふ、えふっ、アホゥが・・・」って笑ってました


意外と背は小さい
P9120148_SP0000.JPG



こんな感じで、4日目は終了
今日は良型は出ませんでしたが、数はたいへん多く、楽しめました


次回は、実釣行3日目
はたして10キロオーバーは出るのか? 
花田氏に注目ですっ!!!


では、また次回をお楽しみにっ!!!



* 明日は佐藤さんと琵琶湖に行くので、ブログを更新するか今はわかりません
  明後日くらいになるかもです

世界最強への道 day3 [海外遠征]

こんばんみ~
ゼミのメンバーのお土産にと、香港でレートも分からずに、チョコをかってUSドルに換算したら136ドルも取られた八尾です
あの時は、本当につらかったです・・・
チョコって高いんだね

はいはい、今回はようやく釣行が始まります
日本から出発して、丸二日間

でも、私は何も疲れはなく平気です
花田さんはすでに疲れていらっしゃった


翌朝は4時半起きと、釣り人は万国共通で朝が早いです
(私は、目が覚めて2秒でジャンプして起きるくらい、朝が強いです)


朝食を食べて、多くの皆さんで釣りに必要な荷物を運んでいきます
DSCF0782_SP0000.JPG


今回の釣行ですが、ホントに多くの人が僕らの釣りを支えてくれました
なるほど、だからこれほどまでに高価なのか、と納得です


僕らも車に乗って、揺られること1時間半

いよいよ着きましたっ!!!
DSCF0784_SP0000.JPG


少し、水は濁っていますが、コンディションは良い方とのこと
さっそく乗り込む
DSCF0785_SP0000.JPG

マラリア予防に白衣を持って行きましたが、蚊はほとんどおらず、この日だけ使用…
ただの荷物になっただけでしたね


まずは、船で上流に行き、そこからエンジンを止めて流れて行きながら釣りをする

数投で私に・・・
P9110100_SP0000.JPG


マングローブジャックですー
こいつは、おいしいとのことでkeep

うーん、このサイズでバスの50くらいの引きですが、まだまだ弱い

この釣りは、正直言ってかなり難しいです
まず、ポイントは、川に流されながらオーバーハングした木下などに、流れを読んでキャストしなければいけなく、必然的にアンダーキャストで、正確に狙うことなんです

これが出来ない人は、来てもあまり釣果は期待できません


このマングローブ君を釣った後、スパっと木下の奥に入って巻いた瞬間…

ものすごいアタリ

いや、これは魚のアタリと言ったら、パプアンバスに失礼です
もはや、攻撃です。タイムラグがありません。いきなりフルパワー・全速力。リールはフルドラグ7キロがグングン出ていきます。

手の出しようがない……
私の負けです。木に巻かれてバレました
はっきり言います。パプアンバスは、バスではありません。
世界最強の淡水魚です


釣りは始まったばかり
まだまだ続く

花田さんのロッドに、あのノンタイムラグの攻撃がっ!!!
DSCF0790_SP0000.JPG

重さは2,3キロですが、琵琶湖のバスの20倍くらい引く感じです
(誇張なし)



自分も負けじと、ルアーを私の大好きなCDマグナムラパラにし、キャスト

水中の大きな木を乗り越えた瞬間、パプちゃん、思わずライズアップー
P9110102_SP0000.JPG

何度も言いますが、めちゃくちゃ引きます。釣った人にしか分からないだろうなぁ・・・
しかもパプちゃん、牙があるので、簡単にルアーに穴が空きます
おじさん方が大好きなCDマグナムにも、一発で穴が・・・
でも、そこはラパラ
穴があいても、まだまだ動きますね  さすがだぁ


続いて、花田さんが
DSCF0792_SP0000.JPG

たぶんキックバッカーで釣っていたような気がします
パプちゃんは、キックバッカーが好物なのかな?


2,3投に一回、根掛かりしながら(その度ガイドが回収・・・)、キャストを繰り返す2人

しかし、釣れにゃい
気分転換に、CDマグナムを9cm(グリーンゴールド)から14cm(金黒カラー)にチェンジ


くりくり

くりくりくり

くりくりくりくり栗


喰ったっ!!!!
P9110103_SP0000.JPG

5キロくらいの、アベレージサイズ

小さいですが、何度も言います

最強


ノンタイムラグで、あのパワーで引きまわしていくのでロッドが脇腹に一瞬でくい込み、竹刀で思いっきり叩かれたような感覚に近いです


夢のインドネシア・ハルマヘラ島
悔いの無いよう、ひたすら巻く

激流の川の中で、流木による水が反転した所の奥にキャストがきまる

マキマキ

マキマキマキ

マキマキマキマキ薪


喰ったっっっ!!!!!!
P9110104_SP0000.JPG



P9110106_SP0000.JPG


7キロちょい
恐ろしい、ただ恐ろしいパワーです
ロッドは、6フィート3インチ XXXH(トリプルエックス・ハード) アメリカのロッドです

これが、パプちゃんのパワーでウソみたいに曲がる

この強引なまでのパワー、まさに“淡水魚の鬼”です


(ちなみに、パプちゃんはこの写真のように赤褐色の色の方が、やる気があり、普段のシマシマ模様の時よりも数段、パワーが増すのです。バキの鬼の背中みたいなものですな)


しかし、時刻はこれからドピーカンの時間帯
パプちゃんは、実は高すぎる水温になると動かなくなるため、釣れなくなりました

休憩に川沿に住む原住民に、コーラとココナッツを交換です
P9110110_SP0000.JPG


ボーリングのポーズで飲む私
P9110121_SP0000.JPG


原住民の子 
 「今年のコーラの出来は、どうかなぁ?」
P9110117_SP0000.JPG



くぴくぴくぴ (コーラを飲む音)




「合格っ!」
P9110116_SP0000.JPG

休憩・昼食を挟んで、釣り開始

私は、また気分的にルアーチェンジ

30年前の昔のDUELのルアーを選択
かなりのレアものです

さっそく・・・
P9110125_SP0000.JPG


変なのが釣れました
ハロワンという珍しい雷魚らしいです

普通の雷魚とは異なる、大きな牙が2つ、下あごにありました
この魚は大きくならないらしい
(後で聞きましたが、これをルアーで釣るのは、奇跡らしいです。ロッジのオーナーも何度もここで釣りをしていますが、一度も釣ったことが無いとか・・・)



で、これは・・・
P9110122_SP0000.JPG

釣っていません。通りがかった船のおじさんの魚です




そのあとは、ぽろぽろ釣って、19時タイムアップ
私は、パプちゃん6匹  ハロワン1匹

花田さんは、パプちゃん2匹でした



そして、船を降りた場所には・・・


変な生き物がいました
P9110126_SP0000.JPG


クスクスです
インドネシア指定の絶滅危惧種
日本では絶対に見れない生き物ですね


(こいつが、釣行3日目に・・・・・・、秘密♪)



こんな感じで、コンディションはイイ感じ

あとは目標10キロオーバーを釣るだけです





まだまだ続く、『世界最強への道』明日も見てちょ

世界最強への道 day2 [海外遠征]

こんばんみー
インドネシアの川の流れとともに、携帯のデータも流してしまった八尾です
ですので、私の携帯のアドレスを知っている人は、皆さん、私まで送信してくださいませ。現役生はまだ数人しか返信もらっていません。タモネチさん、早く返信ちょ

OBの方々も、御手数でありますが、どうか私までメールください
いつかまた、一緒に釣りをしたいし、連絡を取り続けていきたいので♪


さてさて、『世界最強への道』、今日は2日目です

昨日は0時の国内線フライトに乗り、テルナテ島に向かいます
ちなみに、乗り換えは2回ある
P9100033_SP0000.JPG

荷物を待つ
P9100036_SP0000.JPG



正直、かなーり疲れますが、そんな疲れを吹き飛ばすうれしいことがっ!!!


それはというと……




見よっ!!!!!!! これをっ!!!!!!!!
P9100032_SP0000.JPG



どうだっ!!!  


ん? これがどうしたんだって?

うん、左の人が私のタイプだということ♪♪♪

それだけの話


今井さんが、タイ人に一目惚れなさったのと同じ現象ですね


この私のタイプの人に別れを告げた後は、今回の釣行の成功を祈って世界最強のパワースポットへ
皆さんはバミューダ海峡をご存知か?

それは、太平洋に存在する、飛行機が落ちたり、磁気が狂ったりする魔の海域である

そう、それは嘘でも迷信でもない事実である

この科学では全く到達しようもないスーパー・ミナクル・ウルトラ・パワースポットに我々、DAS探検隊は足を踏み入れていったのである



それがこれ
DSCF0735_SP0000.JPG





どうだー、すごいだろん?
ん? 何がすごいのって?
まず、先に伝えておきたいことは、この湖はもともとあったのではなく、地盤が何らかの強力な力によって、100mも沈下したものだということだ

定説では、ここでは強力な重力によって陥没したのだそうだ
つまり、ここは重力が全く異なる


では、それをどう実証しようか

答え石を投げる
DSCF0738_SP0000.JPG


すると、石は弧を描かずに、ある域に入ると…

ストン、と落ちていきます
いやいや、これホントです。観光スポットには一切載らない場所ですよ
最近パワスポが人気ですが、ほとんどウソです
ここはホントに恐ろしくなりますよ、人里離れていますしね

昔、ドイツの研究家たちが、この湖に潜ったのですが、なぜか二度と上がってくることはなかったということです
そして・・・、私、見ちゃいました

ネッシーみたいなのを………

ホントです。花田さんも見ました。 信じてっ!!!


このあとは、食糧の買い出し。そのあとハルマヘラ島へ行くために船乗り場へ
P9100055_SP0000.JPG


40馬力のエンジンを3つ付けた船で、一時間揺られます

ついに、ついにハルマヘラ島へ
私の大好きな爬虫類の希少種がウジャウジャいる島…
大好き…

すいません、我を忘れていました


到着後は、車で2時間です
しかし、この運転手、めちゃくちゃ怖いです
タイでは、スピードですが、こちらでは運転手が明らかに居眠りしてる・・・

しかも道はクネクネしてるし、横は崖がいっぱい

死にたくない!!! せめてパプアンを釣ってから死なせてくれ、と思いましたわ


ついに現地到着~
P9100067_SP0000.JPG

我々の貸し切りロッジです
冷蔵庫・トイレ・風呂・クーラー・ベッド・コーラ数百本・・・、ありとあらゆるものがある


ロッジのパパの息子、エンドゥルちゃん
P9100069_SP0000.JPG


私にかなり、なついています
私も子どもが大好きなので、弟のように可愛がっていました


夕方になってロッジ横のキリスト教会で、簡単なミサが行われていました
私は一応、キリスト教なので中に入って、お菓子を渡し、一緒に祈りました


可愛い子どもたち
P9100082_SP0000.JPG


私が地面に横になり、皆が覗き込むように撮りました
みんな優しく、起き上がる時に手を貸してくれたり、背中を掃ってくれました

うーん、なんかうれしい


そして、夕食タイム

出てきたのは・・・


マッドクラブ~
P9100084_SP0000.JPG



はい、説明はいりません。超うまいです。その他にもスープ、ご飯、果物、・・・
とにかく、たくさん僕たちのために用意してくれましたが、すべてうまいっ!


これを食べずして帰るのはもったいないですよ

ただ・・・、普段私は夕食はちょっとしか食べないので・・・

インドネシアから帰ってきて、だいぶ太っちゃった♪♪♪


明日から、ついに釣行開始です!!!
『世界最強への道』、まだまだ続きます
次回を乞うご期待




*DASニュース
①昨日の岡山遠征ですが、一回生数人の希望者がいます
10月中に行こうかな、と考えていますので、どんどん私まで連絡を

②そろそろ、アジ釣りの季節です
去年は、大雨という最悪のコンディションの中でも、みんな大量に釣れました
今年もやりたいと考えています
ぜひ、皆さん参加しましょー
(参加者が多いほど、一人の負担額が低くなるピョ)


世界最強への道 day1 [海外遠征]

こんばんは、ラ・リ・ル・レ・ロ・の使者、八尾です
(わからない人はメタルギアをしてください)

さてさて、ようやくタイ組の釣行記も終わり、私たちの番が来ましたね

今まで、このブログであえて、目的とする魚の名や、詳しい説明を避けてきましたが、なぜか2日前に豆男が先にネタバラシしてましたね
(今度、泣かす♪♪♪)

まぁ、再度僕らの釣行の説明をします


今回、私と花田氏が挑んだのは、淡水魚界世界最強と言われる、パプアンブラックバスである

特に魚の詳しい説明はしないが、フエフキダイの一種であり、ブラックバスとは全く別の魚です。パプアンバスの仲間として、パプアンスポットや、マングローブジャックなどがいますが、力はケタはずれです



今までにこいつに挑んだ者はDAS史上、だれもいないと断言します
(ちなみにDASは、半世紀以上の歴史を持つ)



そして、このパプアンブラックが生息しているのが、パプアニューギニアと、インドネシアです

先に言っておきますが、このブログを見て、現地のアポ無しで行こうとは絶対に思わないでください
100%死にます (冗談抜き)



さてさて、この釣行ですが、移動に多く時間を使っていまして、はじめと終わりがかなりつまらないですのでご了承ください
ちなみに、一週間の行きと帰りで10回の飛行機の乗り継ぎ、船二回、陸路数時間という内容
でも釣りもきっちり、朝から晩まで4日間

ここらへんで、大まかな説明は終わりにして、釣行記『世界最強への道』始まります


まず、初日前日、私は大学院の試験がありました
はっきり言います。推薦が無かったら確実に落ちていた。
はい。予想して勉強したいくつかの内容が、見事に外れた。驚いた。一つも出なかった。

奇跡です。

まぁ、なんとか受かりましたけどね

そんな日の夜7時に、DASの天才、京都大学の花田氏が私の家に到着

(他大学の人もDASに入れるよ~)

さっそく、食事
P9080012_SP0000.JPG


私は夜は、ハムスター食べる分くらいしか食べません
花田氏は、熊みたいに食べます

(ちなみに、OB佐藤さんの食べ方は何か、かわいいです)


部屋に戻り、荷物点検
P9080016_SP0000.JPG


いろんなものが入ってます
P9080018_SP0000.JPG


しかし・・・

花田氏の荷物がすでに、20キロ以上ある・・・
これではエクストラチャージが取られるジャン・・・

ということで、いるものだけを選別してなんとか17キロくらいにしました


翌朝、6時起床
出発です  私の家の玄関にて写真を撮りました
ちなみに、私の家はすべて、発泡スチロールで、できています
P9090019_SP0000.JPG



                  ここからが何のネタも無い


なぜなら・・・、現地まで2日も掛かるから


まず関空へ行く。 タイ組に会う。 彼らのパワーをもらう。 9時関空発。 台湾に着く。 

ここで、いったん休憩
P9090021_SP0000.JPG

電波を必死に探しています


13時台湾発前
P9090022_SP0000.JPG

香港着前
P9090025_SP0000.JPG


そしてジャカルタへ

ジャカルタに着いたのは、20時っ!!!
そこで、今回のガイドアレックスと合流します
P9100031_SP0000.JPG


この人、超几帳面です!!! 

次のフライトは国内線で0時
それまでビザ取得、入国、かるくスープを飲んで時間つぶし

そして、またフライト……

今晩はフライト泊です…




*DASニュース
①今度の同志社・立命館合同チャリティーマッチが10月7日に決定っ!!!
船は11組(22人分)予約していますので、参加したい人はまだ間に合います
(原口さん分は予約しときましたよ~)

参加者が増える分、東日本大震災の被災者への寄付金が増えます
皆さんのご参加、お待ちしています

②今、岡山県に去年と同様に遠征を企画中です
今回は海にも釣りに行って、また囲炉裏を囲もうではありませんか

行きたい人は八尾まで、連絡ちょ



2012年度 DAS タイ遠征 day4 [海外遠征]

じぐろーです
4日目の今日はメコンオオナマズを釣りにブンサムランにいってきました
das 1553.JPG
das 1786.jpg
こんなところでした

リールはレンタルし、エサを購入していざ釣りに[exclamation]
エサは米ぬかとパンのみみです

そして先輩方にしかけの作り方などをおしえていただき釣り開始

最初は僕にあたりがきました
das 1416.jpg
格闘すること10分ほど
das 1791.jpg

釣れました[わーい(嬉しい顔)]
正直こんなにスゴイとは思っていませんでした[ダッシュ(走り出すさま)]
一匹釣っただけで腰がいたくなりました(笑)

そのあとパータンさんに
das 1527.JPG

ビーンとつづき
das 1537.JPG

das 1536.JPG
隣の日本人のおじさん

おじさんが釣ったのを見届けた後交代で昼ごはん
僕はビーンといきました

das 1420.jpg
das 1421.jpg
バラマンディ?を食べました
普通においしかったです[手(チョキ)]

しかしビーンがビールをのんで昼ごはんに二時間ほどかかってしまいました(笑)
das 1541.JPG
ここのご飯はいままでのタイ料理で一番おいしかったです[わーい(嬉しい顔)]

このあとみなさん何匹か釣りこの日は終わりました

夕飯をたべてホテルに帰りました
するとまたビーンが・・・
das 1834.jpg
暴れていました

僕がビーンとパータンさんの部屋でねてしまったため豆がタモンさんが寝ているところに突撃していったそうです
das 1725.jpg
タモンさんごめんなさい[バッド(下向き矢印)]
そんな感じで4日目も終了しました
明日は一休みということで観光です


2012年度 DAS タイ遠征 day3 [海外遠征]

はじめましてじぐろーこと坂井です
人生初ブログなので拙い文章だとおもいますがご了承ください

さてタイも3日目になり二回目のパイロットとなりました。
タクシーのなかではみまさん餌やり以外で釣るといきごんでいました
[exclamation]


パイロットに到着
das 1486.JPG


最初に初日からなにかと飛ばしていたビーンに・・・das 1468.JPG


そしてパータンさんにも
das 1467.JPGdas 1742.jpg

さすが会長です
このあともチャドー、バラマンディーをかなり釣っていました
[わーい(嬉しい顔)]


僕も初バラマンディ釣れました
das 1763.jpg
餌やりタイムでしたがつれてよかったです[わーい(嬉しい顔)]
よくみてみるとかわいらしい顔をしてました(笑)


そして、シメはタモンさんのチャドー
das 1464.JPG
去年の遠征時もシメはタモンさんのチャドーだったそうです

このあと、ホテルに帰りました
なぜかホテルにスナイパーがいました
CIMG0031.JPG

その後みんなでTVをみていると
das 1772.jpg

タモンさんがTVにでていました[あせあせ(飛び散る汗)]das 1510.JPG

今日はこんなところでした
つまらない文章だったとおもいますが、最後まで読んでいただきありがとうございます




2012年度 DAS タイ遠征 day2 [海外遠征]

どうも、パータンです。

2日目はパイロット釣り堀でのルアーフィッシングを行いました。
新入生2人には海外初のフィッシングとなったでしょう。

ちなみにこんなとこ[わーい(嬉しい顔)]
CIMG3615.jpg

着いたら早速バラマンディの池で餌やりをやっていて活性はピークに。
CIMG0035.jpg
琵琶湖で釣り上げたサイドステップで一匹。
CIMG0035.jpg
ヤ○オクで600円で落札したサイレントキラー175で一匹。

すぐ釣れる[グッド(上向き矢印)]

次に、チャドーの池で入れ食いタイム
CIMG0037.jpg
私、初チャドー[グッド(上向き矢印)]

CIMG0038.jpg
じぐろー初フィッシュ[パンチ]

CIMG3617.jpg
豆にも。

タモロフはというと...
CIMG3621.jpg
横の池でナイフフィッシュを釣り上げてました。

その後も...

CIMG3622.jpg
豆、初バラマンディ。

CIMG3641.jpg
休憩中のタモロフ。


皆、この日だけで一人当たり3~4匹と最初にしてはなかなかの出来で釣り堀を後にし、晩はホテル近くの日本料理店に[レストラン]

CIMG3653.jpg
タイでの初フィッシュを手にし、勝利の笑みを浮かべるじぐろー

CIMG3652.jpg
ここでは餃子の○将に出てくる魔法の粉がスパイの手により密入国したみたいです[たらーっ(汗)]

CIMG3654.jpg
ラーメンと格闘中のタモロフ。

食事後は、近くのスーパー買い物
CIMG3665.jpg
ここには、日本にあまり無い者がたくさん[るんるん]
CIMG3661.jpg
CIMG3663.jpg
リッ、リボ[exclamation&question]


3日もパイロットに行きます。

お楽しみに~[手(チョキ)]

to be continued

2012年度 DAS タイ遠征 day1 [海外遠征]

サワディーカップ

久々の登場、パータンです。
今日から八尾さん、花田さんがインドネシアに行ってる間、先週に行ってきたタイ遠征の事を書きたいと思います。

メンバー紹介
DSC_0341.jpg
まずは新入生、今回がベイトリールでの釣りが初挑戦のじぐろーこと、坂井君。(フィレオフィッシュを捕虜に不気味なの笑み。)

CIMG3854.jpg
次に、亡きリボの後釜としてお笑い兼英語担当のMr.豆(ビーン)こと濱口君(この写真は本人が撮った者です。)

CIMG3818.jpg
今回、僕同様2回目のタイ遠征で、しっかりと新入生を引率してくれた「食いしん坊の異端児」副会長のターモン。こと谷川君。(写真ではコマネチならぬタモネチをやっています。)

CIMG3613.jpg
そして今回、会長としてタイに帰ってきたパータンこと蔦川です。(この写真は、アル○イダへの履歴書に張ろうと思います。)


えっ、肝心のあいつがいないって[あせあせ(飛び散る汗)]
P9070083_SP0000.JPG
たぶん、写真の人と思うのですが....

今回、この方リボは行かないとの事ですが、僕たちにこんな発言をしました。

「まぁ、俺より釣るのは難しいやろうけど頑張り~。ブログ楽しみにしてるわ(笑)」

リボよ...

そのセリフ、後悔させてやるわ[手(グー)]


さてさて、今回は飛行機の時間帯的に1日目は食事のみの活動となりました。

初日の晩は去年に行ったオープンテラス風のタイ料理店に[レストラン]
CIMG0029.jpg
一人、ビールに手を出すやつ。
CIMG3610.jpg
それを嘲笑うかの様に見るやつ。
CIMG3603.jpg
自分で頼んだ料理の辛さに悶絶するやつ。
CIMG3608.jpg
支払いをするやつ。

皆、5時間のフライトの疲れをこのレストランで癒して明日のパイロット釣り堀に備えました。

to be continued
前の15件 | - 海外遠征 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。